「佰食屋1/2」が生まれ変わった?気になる新メニューとは?

グルメ・ショッピング

京都在住のブロガーKyotaroです。

とある2月の平日休みに京都・四条大宮にある「佰食屋1/2」に行って来ました。

そう、あの国産牛ステーキ専門店の姉妹店舗でビーフライスとキーマカレーの専門店として2019年6月にオープンしたばかりの小さなお店。

しかも今回は代表の中村朱美さんが以前から挑戦してみたかったというカレーの専門店。

あの「佰食屋」の姉妹店ということで期待に胸を膨らませてランチタイムに行って来ました。

メニューを見たところ、2019年オープン当初のメニューから変わっていたので、それにも驚きでした。初めて訪れた店舗の印象、実際に食べてみた感想をまとめました。

スポンサーリンク

「佰食屋1/2」ビーフライスとキーマカレー専門店が終了?

「佰食屋1/2」はその名の通り、京都で人気の国産牛ステーキ専門店「佰食屋」の3番目の姉妹店として2019年6月に京都四条大宮にオープン。

しかも“ビーフライスとキーマカレーの専門店”としてオープン、あの国産牛ステーキや肉寿司、すき焼きを得意とする人気店が作るカレーだから美味しいこと間違いなし。

そう勝手に決めつけ、2020年2月に心躍らせながらランチタイムに行って来ました。

「佰食屋1/2」にも整理券システムはあるのか?

まず「佰食屋」独自の整理券のシステムですが、「佰食屋1/2」にはそのシステムはありません。

そう「佰食屋1/2」は基本、予約なし、整理券なしでテイクアウトのみ予約可能になっています。

実際に11時30分に行ってみたところ、先客がひとり、テイクアウト待ちがひとりですぐに食券を入口の自販機で購入してすぐ提供して貰えました。

「佰食屋1/2」は50食限定

「佰食屋1/2」は店舗も小規模ながら、お洒落なカフェのような内装です。カウンター7席、テーブル10席の合計17席のこじんまりしたお店です。

店の名前から想像できるように「佰食屋」が100食限定なのに対して「佰食屋1/2」は50食限定の「ビーフライスとキーマカレーの専門店」なのです。

ここは「佰食屋」ならではのこだわりですね。ちなみにここはオープン当初から新メニューの開発をしておられるようで2019年より提供メニューが変わっていました。

そして2020年3月5日からまたメニューが変わるようです。他の専門店と違ってこちらはメニューが進化していく専門店です。

「佰食屋1/2」進化するメニューは3種類

では「佰食屋1/2」のメニューについて見ていきましょう。

「佰食屋1/2」はビーフライスとキーマカレー専門店ということでメニューは3種類となっています。

開業当初は「ビーフライス」1,100円税別、「キーマカレー」950円税別、「1/2プレート」1,000円税別の3種類でしたが、現在は全く異なります。

今回、Kyotaroが食べたのは現在の看板メニューである1日10食限定の「国産牛ビーフカレー」1,000円消費税別です。

現在のメニュー(2020.02.29まで)について見ていきましょう。

国産牛ビーフカレー

「佰食屋1/2」現在のメニューで唯一1日10食限定というメニューで金額は1,000円税別でした。

柔らかく煮込んだ国産牛をたっぷりトッピングした贅沢なカレーです。各テーブルに配置されてる黒胡椒、辛味スパイスで味の調節もできます。

大きなお皿の真ん中にライス240gが盛ってあり、その上にとろとろのじっくり煮込んだ国産牛、そのまわりをビーフカレーがたっぷり囲むような見た目も食欲をそそる盛り方になっています。

柔らかく煮込んだ国産牛とカレーとの相性も抜群、1日10食限定のメニューなのも納得の味でした。

※2020年2月29日をもって終了となり、同3月5日より新しいメニューが登場します。

スポンサーリンク

国産鶏チキンカレー

トマトベースのスパイスカレーに国産鶏を添えた濃厚な味わいのカレー。金額は890円税別。

実はこのメニューはもう食べることができません。

※2020年2月29日をもって終了となり、同3月5日より新しいメニューが登場します。

Kyotaroは結局、このメニューは食べずじまいでしたが、今後の新メニューに期待したいと思います。

カレーつけ麺

濃厚なカレーつけ麺にライス、国産鶏肉が付いた「佰食屋1/2」が新しく開発したオリジナルメニューです。

そこそこボリュームがあるので満足感を充分味わえる逸品です。2回目3回目というあなたにおすすめのメニューです。

2020年3月5日以降も1日10食限定で残ることが決定しています。

「佰食屋1/2」が新メニュースタート!

2020年3月5日に「佰食屋1/2」が新メニューをスタートさせます。

国産牛とろにく重と焼肉重の専門店「佰食屋1/2」として生まれ変わるのです。

今までは「ビーフライスとキーマカレーの専門店」でしたが、「佰食屋」従来の国産牛を生かしたメニューが新登場します。

今までのメニューで残るのは、「カレーつけ麺」のみでかつ、3月5日以降は1日10食限定になります。

誠に残念ですが「国産牛ビーフカレー」「国産鶏チキンカレー」は2020年2月29日で終了となります。

「佰食屋1/2」のアクセスと駐車場について

佰食屋1/2 四条大宮
■TEL075-802-2323
■営業時間 11:00~14:00(L.O)
■定休日  日曜日
■住所   〒604-8821京都市中京区壬生梛ノ宮町15-17
■アクセス 阪急電車「四条大宮駅」より徒歩5分
■駐車場  専用駐車場なし ※周辺コインパークを利用

まとめ

今回はあの国産牛ステーキ丼専門店「佰食屋」の姉妹店舗の紹介でした。

「ガイアの夜明け」などドキュメンタリー番組で独特の経営理念にフォーカスした紹介が話題となり、2019年には佰食屋代表の中村朱美さんの著書「売上を、減らそう」というタイトルが注目を集めています。

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放

京都の小さな定食屋が飲食業界に投げかけたホワイトな経営理念に共感する人も多かったのではないでしょうか?

2020年3月5日から「国産牛とろにく重と焼肉重の専門店」としてメニューもリニューアル、スタートします。

気になるあなたはぜひ、足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました