西京区

京都青もみじ名所

苔寺(西芳寺)の拝観申込みはネット予約が便利?拝観料と所要時間は?

京都西山の苔寺は正式名称を洪隠山西芳寺といい、拝観予約を往復はがきで申し込んで返信はがきを持って当日参拝に行く寺院として知られています。「予約しないと行けないお寺」ということは知っていましたし、拝観料がとても高い?という印象をもっていました。アップル創業者スティーブ・ジョブズもお忍びで何度も訪れた寺院の魅力を紹介。
まとめ記事

【京都紅葉めぐり】善峯寺、光明寺、柳谷観音楊谷寺もみじの西山三山

京都西山三山も言わずと知れた紅葉名勝で嵐山、東山と並ぶ美しい秋の風景が楽しむことができます。絶景眺望ができる善峯寺、京都を代表する紅葉名勝の光明寺、花手水で有名な柳谷観音楊谷寺の美しい紅葉を堪能するベストルートについてまとめました。気になるアクセス情報とともに見ていきましょう。
水族館・テーマパーク

嵐山モンキーパークいわたやまの行き方、駐車場と所要時間について

“京都はんなりずむ”を訪れて頂きありがとうございます。 京都在住のブロガーKyotaroです。 京都嵐山には猿をはじめ多くの野生動物が生息しています。 今回は野生の猿を間近に見ることができる、家族連れにもおすすめの...
神社仏閣(観光)

善峯寺のあじさい見頃2021と開花情報、美しく撮影できるポイント紹介

今回は京都屈指の規模を誇る紫陽花の名所「西山善峯寺」で満開のあじさいと絶景を満喫してきました。2021年は桜を筆頭に全般的に花の開花が早いようですが、善峯寺は標高が高く、6月下旬でも満開のあじさいが楽しめます。6月上旬予想で“7月上旬にはもう紫陽花は見れない?”という情報も流れていましたが、まだまだ充分楽しめそうです。
まとめ記事

京都洛西の青もみじ名所と穴場を探訪、大原野・長岡京・松尾の新緑

京都洛西には「嵯峨・嵐山」以外にも素晴らしい歴史的な観光スポットがたくさんありますが、意外と知られてない「穴場」が多いのも事実です。「嵯峨・嵐山」の影に隠れがちですが、素晴らしい名刹、古刹がたくさんありますので今回は“青もみじ”の視点から紹介していきましょう。ぜひ、お出かけの際の参考にしてくださいね。
京都桜の名所

善峯寺の春は里山に咲く桜の絶景と桂昌院お手植えの枝垂桜が見どころ

京都西山三山のひとつ「西山善峯寺」は西国三十三ケ所第20番札所として知られますが、春の見どころは何と言っても桜です。6月の白山あじさい苑が有名ですが、4月には桜の花が山里一面に花を咲かせ、まるで桜の峡谷といった景観を作り上げます。今回は春の善峯寺の見どころにフォーカスした紹介となります。
京都桜の名所

十輪寺は京都の隠れた桜名所?なりひら桜と呼ばれる一本桜に感動

2021年、京都は例年より2週間程度早く桜が各所で開花しています。中には3月20日前後で満開を迎えるスポットも出てきてるので早速、お花見に行ってきました。今回は京都洛西エリアにある「十輪寺」の美しい一本しだれ桜の紹介です。
まとめ記事

京都松尾“隠れた紅葉名勝”竹の寺地蔵院と浄住寺で秋の締め括り

京都には12月に入っても紅葉が楽しめるスポットが結構あります。今回はKyotaroが育った京都松尾にある12月に入ってから紅葉がピークを迎えるスポットの紹介です。各地の紅葉が落葉していくのが名残り惜しく、もう少し紅葉を見ていたいという秋の締め括りで行って来ました。
神社仏閣(観光)

「首塚大明神」は酒呑童子の首が埋葬されてるミステリースポット

今回は京都を代表するミステリースポット、ちょっと怖いスポットの紹介。酒呑童子退治にまつわる伝説にゆかりのある地「首塚大明神」ですが、伝説を最後まで聞くとしっかりお参りしてKyotaroはふたつのお願いをしてきました。興味本位の紹介ではなく、京都にあるスポットのひとつとしてまとめました。でもひとりで行くのはやめましょう。
神社仏閣(観光)

鈴虫寺(華厳寺)は住職の説法を拝聴してから幸福地蔵をお参りしよう

京都在住・京都大好きサラリーマン・ブロガーのKyotaroです。 梅雨明けから猛暑日が続く京都、例年であれば夏休みが始まって京都も観光客が多い時期ですが今年は新型コロナの感染が再び拡大傾向にあり、人出はかなり少ないようです。 ...
タイトルとURLをコピーしました