西京区

神社仏閣(観光)

「首塚大明神」は酒呑童子の首が埋葬されてるミステリースポット

今回は京都を代表するミステリースポット、ちょっと怖いスポットの紹介。酒呑童子退治にまつわる伝説にゆかりのある地「首塚大明神」ですが、伝説を最後まで聞くとしっかりお参りしてKyotaroはふたつのお願いをしてきました。興味本位の紹介ではなく、京都にあるスポットのひとつとしてまとめました。でもひとりで行くのはやめましょう。
神社仏閣(観光)

鈴虫寺(華厳寺)は住職の説法を拝聴してから幸福地蔵をお参りしよう

京都在住・京都大好きサラリーマン・ブロガーのKyotaroです。 梅雨明けから猛暑日が続く京都、例年であれば夏休みが始まって京都も観光客が多い時期ですが今年は新型コロナの感染が再び拡大傾向にあり、人出はかなり少ないようです。 ...
神社仏閣(観光)

京都の桂(御陵)にあるもうひとつの三宮神社を参拝してきた

長い梅雨が明け、8月になり京都はいきなり猛暑日が続いてます。この時期の猛暑は、年々厳しくなってるような気がしてます。これからの季節、外出する時はしっかり暑さ対策と感染対策、そしてこまめな水分補給を心がけましょう。今回は京都市西京区桂にある複数の“さんのみやじんじゃ”の紹介、最後は西京区御陵にある「三宮神社」の紹介です。
まとめ記事

阪急嵐山線の上桂駅から松尾大社駅までの沿線は見どころ盛りだくさん

阪急嵐山線の上桂駅から松尾駅までのエリアには数多くの寺院や神社があります。歩いてめぐることもできる静かで自然が多く残された地域です。阪急京都線の桂駅や嵐山線の嵐山駅は有名ですが、その間にあるふたつの駅“上桂駅”と“松尾駅”の沿線見どころについてまとめました。詳しく見ていきましょう。
神社仏閣(観光)

京都樫原三ノ宮神社と三ノ宮天満宮、ふたつの「三ノ宮」にまつわる話

少し前に超ローカルネタで京都市西京区にある複数の「三宮神社」について紹介しました。今回はそのうちのひとつで京都市西京区川島にある「三宮神社」に次いで二つ目の紹介「樫原三ノ宮神社」と隣接する「三ノ宮天満宮」の紹介です。気になる3つの“さんのみやじんじゃ”の紹介第二弾となります。
京の六地蔵めぐり

【京の六地蔵めぐり】桂地蔵・地蔵寺は謎多き2つの最大級を誇る寺院

梅雨の中休み、例年であれば梅雨明けしてもおかしくない時期ですが、まだ梅雨は明けず。長引く梅雨の天候ですが、太陽が顔を出す度、日に日に陽ざしが強くなり、季節は夏。約1ケ月の蒸し暑い本格的な夏が京都にやって来ました。今回は京と桂にある「桂地蔵」の紹介です。六地蔵めぐりの中でも比較的広い境内、綺麗なお堂が印象的でした。
神社仏閣(観光)

三宮神社は京都西京区に複数あるって本当?巨大なムクノキが気になる

今回は超ローカルネタですが、お付き合い下さい。地元にたくさんある三宮神社、三ノ宮神社、三之宮神社。そのうちのひとつがkyotaroの地元にもあり、ずっと気になっていました。神社というよりは巨大な“ムクノキ”が目を引きます。「この樹は気になるな~」という感じながらも地元にずっとある樹。詳しく見ていきましょう。
神社仏閣(観光)

松尾大社「涼を呼ぶ」風鈴祈願で招福除災の音色に癒されよう

京都大好き・京都在住ブロガーのKyotaroです。先日の八坂神社に続いて京都・四条通の最西端にある松尾大社に行って来ました。京都の東西守護を司る神社で八坂神社の「茅の輪くぐり」に続き、今日は松尾大社の風鈴祈願で新型コロナウィルス退散祈願。涼を呼ぶ150個の風鈴の爽やかな音色が身を清めてくれます。
神社仏閣(観光)

善峯寺の紫陽花はいつが見頃?斜面一面に広がる1万株のあじさい苑

京都も梅雨本番、雨脚の強い日が増えて来ました。さて梅雨といえば紫陽花の季節。京都にも紫陽花が有名なスポットがたくさんありますが、今回は梅雨空のなか、善峯寺を訪れてきました。境内の「白山あじさい苑」は3000坪の敷地に約1万株の紫陽花が咲き誇ります。“紫陽花渓谷”と言っても過言ではない圧巻のあじさい苑を紹介します。
神社仏閣(観光)

京都嵐山の虚空蔵法輪寺「電電宮」はITの神?SDカードが御守り?

コロナ感染防止のための移動自粛要請も6月19日に解除となりましたね。今回は京都嵐山にある“十三まいり”で有名な「虚空蔵法輪寺」と境内鎮守社「電電宮」の紹介です。「電電宮」は電気・電波、そしてIT関連事業者の守り神ということで最近リモート生活が定着するなか、他人ごとではないような気がしてしっかりお参りしてきました。
タイトルとURLをコピーしました