嵐山カレー、JR嵯峨嵐山駅前にある濃厚カレーランチの口コミ

グルメ・ショッピング

“京都はんなりずむ”を訪れて頂きありがとうございます。

京都在住のブロガーKyotaroです。

嵐山で手頃にランチを楽しむならココ!というお店の紹介です。

カレーランチには好みの問題もあり、賛否両論あると思いますが、Kyotaroはありですが、観光地のランチは割高の印象がありますよね。

そんな疑問を含めて総合的に評価した口コミの紹介です。

ぜひ参考にして下さいね。


国内ランキング

スポンサーリンク

嵐山カレーは濃厚な味わいが美味?実際に食べてみた感想・口コミ

JR嵯峨嵐山駅より徒歩30秒という駅前にある「嵐山カレー」に行ってきました。

以前より気になっていたのですが、外観のパッと見は昔ながらの喫茶店といえば伝わるでしょうか?

店の前にはずらりカレーメニューの写真と最近始めたというクラフトビールの看板があります。

シェフの人形が何とも可愛らしい、なんか気になるお店、という印象を与えてくれます。

実際に行って食べてきた感想をシェアします。

嵐山カレーは駅前の小さなカレー屋さん

「嵐山カレー」と聞いてご当地カレーなのか?と想像する人も多いと思いますが、店名という解釈をKyotaroはしています。

なのであなたもそのつもりで利用しましょう。

もちろんメニューやトッピングの中には「京カレー」や「九条ネギ」というワードがあり、京都らしさがメニューに垣間見ることはできます。

カレーの種類もたくさんあり、写真は女将さん自撮りなのか?素人感満載の写真が逆に変な期待感を煽ります。

昔ながらのカレー屋さんで観光客向けというよりは“地元の駅前にあるカレー屋さん”という解釈をKyotaroはしました。

そういうお店で美味しいところって結構あるし、そういう店の方がKyotaro個人的には大好きでもあります。

でも土地柄、観光客が多いと思いますけど…。

素朴な店内で堪能する濃厚カレーの感想

では気になるカレーの味の方は、どうだったのか?シェアさせて頂きます。

カレーなので大きな外れはないと思い、入ったのですが、期待と予想を裏切らず、とても濃厚でおかわりしたくなる味でした。

Kyotaroが注文したのは「牛すじカレー(900円)」でしたが、牛すじの煮込み具合といい、カレーとの相性といい、最高でした。

カレーの味は食べた瞬間、甘い香りが口の中に広がりますが、最後にピリッとした味が舌に残り、食後に気付くと額から滲むような汗が出る味わい、といえばおわかり頂けるでしょうか?

カレー通なら経験したことがあると思いますが。まさにそんな感じです。

スパイスが強いカレーなら、滲む汗にカレースパイス独特の香りが混ざる感じがありますが、嵐山カレーのノーマルカレーではそこまではありませんでした。

ちなみにトッピング、ご飯の量は追加料金で選ぶことができますし、辛さ調整もテーブルのスパイスですることができますのでお好みに合わせてどうぞ。

ちなみに福神漬けは、自由にトッピングすることができます。これがまた美味。

嵐山カレーの単価は嵐山のランチ平均単価より安い?

嵐山カレーの気になるお値段ですが、900円~となっています。

今回Kyotaroが注文した「牛すじカレー」も900円ですが、基本ベースは1,000円となっており、いちばん高いメニューが「ロースカツねぎカレー(1,100円)」です。

以前は唐揚げカレー単品で700円~で提供されてたようですが、現在は「唐揚げねぎカレー(1,000円)」となっており、ねぎ抜きでも900円と200円程度は値上がりしています。

食材原価の高騰などもあるのでしょうが、嵐山界隈のランチの中では安い方に入ると思います。

スポンサーリンク

個人的には街のカレー屋さん価格で700~800円で頑張って欲しかったですけど、これもコロナ禍の環境にさらされてのことだと思いますので仕方ないですよね。

金額に対して満足できる内容だとKyotaroは思いました。

嵐山カレーの魅力はJR嵯峨嵐山駅前という立地以外にあるの?

嵐山カレーはJR嵯峨嵐山駅からすぐの好立地ですが、嵐電や阪急、また自家用車で嵐山に来る人にとってメリットはあるのでしょうか?

JR嵯峨嵐山駅前というメリット以外の好材料について検証してみたので詳しく見ていきましょう。

目立たない間口の狭さが良い?カレーを堪能できる店内

嵐山カレーは駅前にありますが、間口は非常に狭く、初めての人はほとんど気付かず通り過ぎてしまうかもしれません。

パッと見も喫茶店?と思うような外観ですが、愛嬌のあるシェフの人形が持つ「嵐山カレー」の看板を見てカレー屋さんと認知できます。

目立たないこともあり、11時の開店直後やランチタイムを外した14時前後ならそう広い店内ではありませんが、ゆったり過ごすことができます。

カツカレーや唐揚げなどは基本オーダーが入ってから揚げてくれるので本当に美味しいカレーが食べることができ、満足度があがります。

観光にやって来て静かな店内で濃厚な味わいのカレーを堪能できる、ある意味素晴らしい環境だと思いませんか?

嵐山カレーの濃厚な味わいは食べてみる価値あり

嵐山カレーの濃厚な味わいはカレーとしては〇、期待以上という意味では◎に近い〇です。

ふと思ったのは意外と嵐山カレーのファンはいるのでは?という推測ですが、SNSで見ると結構なファンがいるようです。

カレー好きな人の中では嵐山に来たら、嵐山カレーをという人や地元高校生にもどうやら人気があるようです。

そんなに有名ではないけど、食べてみると美味しい、しかも嵐山という観光地なのにまた来ようとあなたが思った時点でもう名店ですよね。

次回、Kyotaroは「ロースカツねぎカレー」を食べてみたいと思います。

嵯峨野トロッコ列車の駅前でもあり、ランチに便利

嵐山カレーですが、JR嵯峨嵐山駅前ということでやや嵐山のメインストリートである長辻通からは離れた場所にあります。

ですが、グリーンシーズンは観光列車の先駆け的存在でもある嵯峨野トロッコ列車の嵯峨野駅もすぐそばにあるんですね。

嵯峨野トロッコ列車に乗車する前の空き時間にぜひ、おすすめしたいお店です。

逆に亀岡方面からトロッコ列車に乗ってきた人は嵯峨野駅で降りてすぐランチタイムにするのもいいと思います。

このようにJR嵯峨嵐山駅前ですぐ近く、という以外にも様々なメリットが嵐山カレーにはあります。

Kyotaroはすでに嵐山カレーのファンになりました。

嵐山カレーへのアクセスと駐車場について

●嵐山カレー
TEL:090-3611-5423
〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町8-5
営業時間 11:00~20:00
定休日  不定休 ※お出かけ前に確認を
アクセス JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」前すぐ
・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩1分以内
・嵐電(京福電鉄)「嵐山駅」下車、徒歩10分
・阪急嵐山線「嵐山駅」下車、徒歩20分
駐車場  なし ※周辺コインパーク利用


国内ランキング

まとめ

今回は超ローカルネタ、嵐山にある小さなカレー屋さんの紹介でした。

と言いながら、有名な嵯峨野トロッコ列車の嵯峨野駅(JR嵯峨嵐山駅に併設)のすぐそばにあるので観光にも実はとても便利な立地なのです。

京都屈指の観光地にありながらもひっそりと佇む様子などあまり目立っていないのに隠れ?ファンが多いのも魅力的ですね。

ちなみに嵐山カレーのすぐ並びには2021年10月28日にオープンしたばかり、ロンドン五輪銅メダリストの元女子バレーボール選手、佐野優子さんが営むテイクアウト専門クレープ店「PETIT BONHEUR(プティ・ボヌール)」があります。

こういった地元の隠れた名店を探し求めるのも旅の醍醐味だとKyotaroは思います。

あなたもぜひ、嵐山へお越しの際はJR嵯峨嵐山駅前にある「嵐山カレー」でのランチタイムをぜひ計画してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました