「KawaCafe(カワカフェ)」で鴨川を眺めながらスローな時間を堪能

グルメ・ショッピング

京都在住のブロガーkyotaroです。

今回はKyotaroお気に入りの町家カフェを紹介します。

鴨川と東山を一望しながらのんびり過ごせるロケーションが気に入ってます。

京都の四季を肌で感じながら楽しめる開放的な「KawaCafe(カワカフェ)」。

カフェですが結構メニューも豊富で営業時間帯でビストロやバーとしても楽しめるお店です。詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

鴨川を眺めるテラス席が人気のカフェ

京都の木屋町通沿いにある「KawaCafe(カワカフェ)」。

ちょうど四条木屋町と五条木屋町の中間点、やや五条よりにKyotaroがお気に入りのカフェがあります。

ここの売りはその名の通り、鴨川を眺めながらのんびりできる開放的なロケーション。

春や秋は天気が良ければ最高でずっとのんびりしてたい気分になります。

鴨川に並走して流れる小川の上にテラス席(川床)があり、ここは人気がある早い者勝ちの席ですが、どうやらテーブルチャージ250円(17時以降は500円)がかかるようです。

京都では通常、川床は5月から9月までなのですが、10月中旬でもテラス席を利用することができましたよ。

テラス席は1階のみで4組分くらいしかないので行楽シーズンは常に満席状態です(カップルが多いですね)。

また2階席(バー)もあり、夏場は冷房がきいてるので暑さが苦手な人におすすめです。

テラス席には珍客がやって来る?

町家カフェ「KawaCafe(カワカフェ)」は開放的で自然と一体となったロケーションからテラス席に珍客がやって来ます。

鴨川には自然の水鳥が数多く生息していますが、テラス席にやってくるのはアオサギ。

直立すると結構大きくて、初めて行った時は“置物”と思っていたら首をブルブル、羽を広げたりして、「マジッ!?本物やん??」と驚きました。

テーブルまで2mくらいの距離まで平気で近づいてくるのでどうやら人馴れしてる様子。

聞くところによるとオーナーが餌付けしてこの店のテラスに居ついてしまったらしい。

このアオサギは「ナポレオン」と呼ばれ、名前まで付けられています。たまに「ナポレオン」に釣られて他のアオサギもやって来ます(写真)。

KawaCafe(カワカフェ)はビストロとバーも兼ねてる

KawaCafe(カワカフェ)は営業時間が朝10時から夜11時30分までとカフェらしからぬ営業時間帯です。

スポンサーリンク

そのため、日中はランチ、夜はディナーが楽しめるビストロとして、21時以降はバーとしても利用できるお店。

そのため、メニューも非常に豊富で訪れる女性にはスイーツも人気があります。

10時から16時まではブランチメニューが注文できます。特徴的なのはどのメニューもボリュームがスゴイという点。(オーナーが外国人なので)

キッシュのサラダ添えや鴨もも肉のコンフィの他にピザやパスタまでボリューム満点のメニュー(いずれも1,350円)が揃います。

また、主菜+飲み物+デザートがチョイスできる「セットメニュー」1,350円も人気。

スイーツは女性に人気のタルトやモンブランなど種類が豊富にあるので、女子は皆迷いながら注文してますね(笑)。

KawaCafe(カワカフェ)へのアクセスと駐車場について

■KawaCafe(カワカフェ)
TEL:075-341-0115
〒600-8015 京都市下京区美濃屋町176-1
営業時間 10:00~23:30
アクセス 阪急京都線「河原町駅」から徒歩が便利
・阪急京都線「京都河原町駅」下車、徒歩10分
・市バス「四条河原町」下車、徒歩10分
・京阪京都線「祇園四条駅」下車、徒歩11分
・京阪京都線「清水五条駅」下車、徒歩8分
駐車場 なし ※周辺コインパークを利用

まとめ

今回はKyotaroお気に入りの町家カフェ「KawaCafe(カワカフェ)」の紹介でした。

京都の川床を利用したカフェなので鴨川を間近に眺めながらまったりした時間を過ごせます。

テラス席は絶対おすすめですが、早い者勝ちなのであなたもぜひチャレンジしてみて下さい。

運が良ければアオサギの「ナポレオン」に会うことができるかも!?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました