R cafeでハワイ気分満喫!気になる琵琶湖のハワイアンカフェとは?

滋賀県と琵琶湖

“京都はんなりずむ”を訪れて頂きありがとうございます。

京都在住のブロガーKyotaroです。

Kyotaroが京都からドライブするのによく行くのがお隣「滋賀県」の琵琶湖を眺めながら走るドライブコースです。

当ブログでも何度か紹介させて頂いていますが、特に琵琶湖の西岸“湖西”を走るのが大好きで春、夏、秋、冬と四季を問わず訪れています。

今回は琵琶湖でハワイ気分が満喫できるカフェスポットがあると聞いて行って来た時の様子を紹介します。

スポンサーリンク

琵琶湖でハワイ気分が満喫できるR cafeとは?

以前、テレビで紹介されていた“琵琶湖でハワイ気分が満喫できるR cafe”が気になり、しかもよくドライブする琵琶湖の西海岸にあると聞いて早速、行ってきました。

そもそも琵琶湖の印象とハワイの印象が結びつかないのですが、テレビで紹介されているのを見て面白そうと感じたのがきっかけで特に“ハワイ気分”に惹かれたわけでもなく。

詳しく見ていきましょう。

きっかけはオーナーの「びわ湖ハワイ化計画」

R cafeが誕生したきっかけはプロウェイクボーダーでもあるオーナーの山田さんが比良山系と琵琶湖の素晴らしい魅力に感銘を受け移住をしたのがはじまりとか。

まるでハワイを連想させるかのような山々と透明度の高い青い水質、そして白いビーチが広がる景観をハワイと重ね合わせ「びわ湖ハワイ化計画」を構想したといいます。

背後に迫る比良山系、目の前に広がる美しい琵琶湖とビーチの風景、まさにハワイを連想させる何かがそこにあったのでしょう。

本当の大人の贅沢な遊び場提案として具現化され、生まれたのが「R cafe」というわけです。

実際に訪ねてみた感想は海辺のリゾートにやってきたそんな気分。

わくわくが止まらないあの感じを南国でもないまさかの滋賀県琵琶湖岸で再現したオーナーの熱意が伝わってきます。

「R cafe」のビーチからは比良山のほかに京都との県境に位置する比叡山、岐阜県との県境に位置する伊吹山を美しい琵琶湖越しにそれぞれ眺望することができます。

注意したい「R cafe」の場所

もともとR cafeは現在の場所からさらに1,5㎞も離れた南の湖岸で営業されていました。

2015年始めにお店を改装した矢先の2015年秋に店舗の火事が発生、一時はお店を閉める決心までしたというオーナー山田さんのもとにたくさんの応援メッセージが届いたといいます。

カーナビで「R cafe」を設定して行ったら現在はもうカフェではない、当時の店舗があった場所(現在は民家前の湖岸)を指定していたのでそっちへ行ってしまいました。

Kyotaroのカーナビが2015年当初の様式だったのでどうやらそのためと思われます。

「R cafe」の場所は現在の位置とは異なる場所にあった、という事実を知ってるだけでもレアケースに遭遇しても万が一の場合に役立つので注意しましょう。

ビーチ利用と駐車場代は別途有料

「R cafe」には駐車場が併設されてるので車でドライブがてら行くのに最適、京都市内からだとちょうど良い距離感で快適なドライブが楽しめます。

敷地内の入口を入ると駐車場がありますが、ビーチ利用の場合は有料となっていますので注意しましょう。

駐車料金は1回1台につき日帰りの場合1,000円と結構な金額設定になっています(※宿泊の場合は1,500円)。

またビーチへの入場も有料となっており、大人500円、シニア・小人300円幼児(3歳以下)は無料となっています。

ちなみにペット同伴の場合は、ペットの入場料金が1頭300円必要となります(2頭目から200円、3頭目からは100円)。

ただオートキャンプ場としてバーベキューや夏場は遊泳、そして近年人気のSUP体験、ウェイクボードやバナナボードなど充実のマリンアクティビティなどを終日満喫するのであれば駐車料金1,000円もそこまで高くないと思いますが。

全体的にお金がかかるまさに“大人の贅沢な遊び場”というわけです。

琵琶湖を眺めながら満喫するハワイアンメニュー

スポンサーリンク

続いて今回のお目当て「R cafe」でのランチタイムの様子を紹介します。

琵琶湖を一望するテラス席が人気のカフェでなんとテラスだけでなく、店内もペット同伴オッケーのカフェとなっており、とても人気があります。

実際に訪ねた日もテラス席には多くのペット同伴のお客様で賑わっていました。

R cafeランチメニューについて

R cafeの醍醐味はなんと行ってもウッドデッキのテラス席で食べるハワイアン料理です。

メニューは「ロコモコ」をはじめ「ガーリックシュリンプ」「フリフリチキン」「モチコチキン」「ハニーマスタードチキン」などドリンク付きのワンプレートランチが中心。

他にも「山田家のチキンカレー」や「オリジナルバーガー」などのメニューがあります。

ドリンク付きのワンプレートランチ、オリジナルバーガーは各1,800円、山田家のチキンカレーはサラダ付きドリンクなしの1,188円となっています。

またハワイアン揚げドーナツ「マラサダ」やココナッツの炭を使用した生地にココナッツチーズクリームをかけた「ココパンケーキ」なども人気です。

店内はハワイアンな内装となっており、リゾート気分を満喫できる演出が施されており、家族連れにも人気があります。

今回、Kyotaroはオリジナルバーガーを注文、ハワイアンなサイズの豪快なバーガーに大満足、てんこ盛りのポテトフライ、たっぷりのサラダとボリューム満点でした。

デザートのマラサダパフェを実食

R cafeのワンプレートランチはプラス料金でデザートを付けることもできます。

プラス300円で日替わりの「本日のデザート」のほか、プラス550円で同じく日替わりの「本日のパンケーキ」と「マラサダパフェ」の3種類のデザートからチョイスできます。

Kyotaroは悩んだ末に今回、プラス550円の「マラサダパフェ」を注文して舌鼓。

なんとハワイ風揚げドーナツの上にストロベリーアイスが乗ったシンプルなパフェでしたが、初めて体験する食感のデザートにさらに満足度アップでした。

モーニングやディナーライブも開催

R cafeでは朝7時からのモーニングやショーを楽しみながらの夕食を堪能できるディナーショーを開催しています。

琵琶湖を眺めながら優雅に楽しむアメリカンブレックファスト、夏の夕焼け時に楽しむディナーを定期的に開催。

店内の舞台でライブを楽しみながら過ごすハワイアンギターモーニングやディナーXmasライブショーなど四季を通じてイベントが開催されています。

詳しくは毎月更新される公式ホームページのイベントカレンダーを参照、スケジュールを確認してから出かけましょう。

R cafeへのアクセスと駐車場について

●R cafe(アール カフェ)
TEL:077-596-1355
〒520-0503 滋賀県大津市北比良934-1
■営業時間 ※曜日により異なる
平日  8:00~18:00(LO17:00)
土日祝 7:00~18:00(LO17:00)
■定休日  木曜日
※シーズンにより定休日、営業時間が変更になります。事前にHPで確認してからお出かけ下さい。
■アクセス
・京都駅よりJR湖西線で近江舞子駅下車、湖岸南方向に徒歩約20分
・名神京都東ICより湖西道路(無料)で志賀ICより8分
■駐車場  専用あり(有料、日帰り1,000円)


国内ランキング

まとめ

今回は京都市内から気軽なドライブコースで満喫する琵琶湖西岸の景観と比良山系の麓にある「R cafe」の紹介でした。

ペット同伴で店内までOKという人気のカフェで満喫するハワイアン料理のランチタイムはリゾート気分を楽しむことができるちょっと贅沢な大人の休日って感じがします。

湖西道路を北上して比良山が見える近江舞子付近まで来ると右手に美しい琵琶湖の景観、左手に比良山系の山並みなど雄大な大自然の眺望が楽しめます。

何度訪れても爽快感が溢れるリフレッシュができるドライブコースとしてKyotaroのお気に入りルートです。

他にも同じ琵琶湖西岸にはびわ湖テラスや白髭神社、メタセコイア並木、箱館山コキアパークなど見どころが結構あり、季節ごとに楽しむことができます。

京都市内から片道1~2時間のドライブコースになっていますのでぜひ、あなたも京都観光の延長で訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました