背割堤さくらまつり(淀川河川公園)で桜トンネル満喫!開花状況は?

イベント・花火

京都在住のブロガーKyotaroです。

京都の桜もいよいよ大詰めを迎えています。

2020年の印象は咲き始めが早かったわりに開花後3月3連休明けがやや気温が低い日が続いたのでやや長持ちしてる印象ですね。

毎年、自転車(チャリ)で河川敷沿いを走っていく、京都府八幡市の背割堤さくらまつりですが残念ながら2020年は中止となりました。

さくらまつりは中止ですが、桜並木の通り抜けは楽しむことができます。

2020年は3月連休明けに開花し始めたのですが、4月5日くらいまで満開のお花見が楽しめそうです。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

淀川河川公園・背割堤の桜並木へ行ってきた

2020年4月4日に京都八幡の「淀川河川公園」にある「背割堤さくらまつり」へ京都市内の自宅から自転車で行って来ました。

桜の開花状況としては“満開”でした。ややピークを過ぎようとしてるのかな、という樹もありましたが、充分お花見を満喫できる状態でした。

この時期はポカポカ陽気に包まれて河川敷のサイクリングロードをのんびり走れるのでとても気持ちいいですね。天気は快晴でしたが、やや強風が荒れていたので桜が心配…。

※2020年「背割堤さくらまつり」はコロナウイルス感染拡大を防ぐために中止となりました。桜トンネルの通り抜けはできます。

堤防沿いに続く約1.4kmの桜トンネルを満喫

宇治川と木津川の分岐点から約1km上流にあたる「淀川河川公園・背割堤」には約200本ものソメイヨシノの並木が続きます。

2018年9月に関西を襲った台風により、一部の桜並木に被害が出ましたが、それでも満開時には見事な桜トンネルを見ることができます。

2017年には「さくらであい館」という宇治川と木津川、背割堤を一望できる展望タワーの施設がオープンし、上空から背割堤の桜を拝むことができるようになりました。(※2020年はさくらまつり中止に伴い休館)

入口から背割堤の桜トンネルを約1.4km歩き、帰りは堤防より土手に降りて芝生広場沿いの遊歩道を桜並木を眺めながら帰ってくることができます。

背割堤沿いに続く芝生では例年お花見をする人も多く、京都屈指のお花見スポットにもなっています。

※2020年はコロナウイルス感染拡大防止の観点から堤防でのブルーシート等を敷いてのお花見は禁止されています。通り抜けによる花見観賞のみとなります。

背割堤の桜並木、年々高まる桜名所としての人気

スポンサーリンク

背割堤の桜並木はその素晴らしい景観から年々お花見スポットとしての人気が高まり、京都内だけでなく、近年は県外からの観光客のみならず、海外からも花見客が押し寄せるほどになりました。

桜の規模はソメイヨシノが約200本以上、とまずまずの規模です。

でも堤防沿いに植えられていること、満開になると桜のトンネルのように来る人を魅了する事などから、年々花見客が増えて期間中に約50万人が訪れるといいます。

例年の見頃が4月上旬頃のため、3月下旬から4月上旬にかけて「背割堤さくらまつり」「さくらマルシェ」というイベントが開催されます。

昔からの桜名所というよりはその景観がSNSやマスコミなどで話題となり、近年注目を集めるようになった桜名所ですね。

交通アクセスやトイレの設備について

背割堤の桜並木への交通アクセスは京阪電車を利用するか、車で行くか?もしくは京都にお住いの人なら河川敷のサイクリングロードを利用して自転車で行くか?のいずれか。

車でお越しの際は、周辺駐車場が150台規模しか停められず、さくらであい館も20台程度と例年の人出の割合にすると雀の涙程度の規模なのでほとんど停められません。

背割堤地区周辺駐車場 150台
さくらであい館     22台
※利用時間は9時から17時まで

むしろ、車だと順番待ちや駐車場探しで時間のロスが発生してしまうので、面倒かもしれませんが京阪電車を利用することをおすすめします。

京阪電車「八幡市駅」から徒歩5分と公共交通機関でのアクセスが便利です。

トイレも仮説ですが、桜並木入口付近に設置されています。が、圧倒的に数が少ないのでお花見などでアルコールを飲む人は注意して下さい。(特に女性はかなり並びます)

背割堤へのアクセスと駐車場について

淀川河川公園・さくらであい館
■TEL075-633-5120
■〒614-8307 京都府八幡市八幡在応寺先
■営業時間 9:00~17:00
■定休日  さくらまつり期間中無休
■アクセス 京阪電車「八幡市駅」より徒歩5分
■駐車場  さくらであい館20台

まとめ

残念ながら2020年はコロナウイルス感染拡大防止のために「背割堤さくらまつり」が中止となりました。

桜並木の通り抜け自体はできますが、見頃ピークも終了、4月5日以降は散り始めの時期となりそうです。

例年だとブルーシートを敷いて家族やカップルでお花見を楽しむ人が多いので今年は残念でしたが、桜は例年通りに綺麗に満開を迎えていました。

帰りのサイクルロードを走りながら、さくらまつりの中止は残念と思いつつ、でも桜は元気に咲いてたので満足しながら帰途につきました。

来年2021年もぜひ訪れたいと思います。※写真は帰りのサイクルロードでの夕日

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました