京都街歩き

京都街歩き

京都駅の空中径路「スカイウェイ」への行き方は?隠れた夜景スポット

9月も後半に入り、京都駅は半年前に比べると人出も多くなってきた印象です。京都の玄関口として「京都駅」を利用する人も多いと思うのですが、実は京都駅には「スカイウェイ」と呼ばれる空中径路があるのをあなたはご存知ですか?今回は意外に知られていない穴場情報をお伝えします。隠れた夜景スポットでもあるのでカップルにもおすすめです。
京都街歩き

京都東山をそぞろ歩き~銀閣寺から南禅寺まで紅葉のゴールデンルート

9月になり台風の季節がやってきました。南の海上には台風の卵といわれる熱帯低気圧がたくさん順番待ちをするかのように発生中。台風の季節が終わるといよいよ本格的な秋の季節がやってきます。一年のうちで京都が最も色づく美しい季節、燃えるような紅葉を満喫できるおすすめルートをひと足お先にお伝えします。
京都街歩き

初秋の北嵯峨ウォークを満喫!兒神社と広沢池に浮かぶ観音島の弁財天

8月も終わり、いよいよ今週から9月に入りますが、全国的に猛暑が続いてますね。さて今回は京都の北嵯峨にある広沢池界隈を散策して来ました。広沢池といえばお盆の灯籠流し、初秋の観月の名所としても知られ、またサスペンスドラマのロケ地としても有名です。そんな広沢池のほとりをぶらり散策して来ました。
京都街歩き

美山かやぶきの里の滞在時間はどのくらい必要?駐車場有料化は本当?

先日、久しぶりに京都府北部方面へドライブに行って来ました。京都市内へ戻る道中に「美山かやぶきの里」に立寄って散策して来ました。集落を散策してるとテレビに出てきそうな風景に子供の頃の夏休みを思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。ここはまさに日本の原風景が残る貴重な集落、ずっとこの景観を残して欲しいと思いました。
京都街歩き

哲学の道を散策しながらカフェや銀閣寺をはじめ名所旧跡を楽しむ休日

京都には散策しながらのんびり一日を過ごせるエリアが3つあります。その代表的なエリアとは“嵐山嵯峨”“東山”“大原の里”。特に東山は広大なエリアに跨っており、北は銀閣寺から南は清水寺まで“東山三十六峰”沿いにたくさんの寺院や神社、観光地が点在。今回は東山最北端「哲学の道」沿いを散策しながら楽しめるモデルコースの紹介です。
京都街歩き

牛若丸ゆかりの石仏「義経地蔵」がある蹴上インクライン船溜へ

京都の蹴上インクラインは歩いて緩やかな坂をウォーキングすることができます。でも意外に蹴上インクラインを上がった先に何があるのか?知らない人も多いのではないでしょうか?今回は蹴上インクラインの先にあるスポットの紹介です。
京都街歩き

京都嵐山のんびりそぞろ歩き~天龍寺から竹林の小径、野宮神社へ

京都嵐山は新型コロナウィルスの影響で“街から人が消えた”といっても過言ではないほど観光客が激減。そんな嵐山地元の商店主たちが“人が少ない”ことを逆手に取った「スイてます嵐山」誘客キャンペーンを展開したのは記憶に新しいところ。この春は比較的観光客が少なく、オーバーツーリズムを解消した嵐山本来の姿を取り戻してました。
京都街歩き

京都東山をぶらりそぞろ歩き~高台寺、霊山護国神社から長楽寺へ

新型コロナウィルスの収束も見えずウィズコロナの時代に突入して来ました。まだ旅行は自粛しよう、というあなたに少しでも京都の魅力を伝えるために写真で振り返る京都東山のそぞろ歩きを紹介。今回は京都東山の中心にある秀吉とねねゆかりの高台寺、圓徳院、坂本龍馬ゆかりの霊山護国神社、そして建礼門院ゆかりの長楽寺を歩いて巡りましょう。
京都街歩き

京都東山をぶらりそぞろ歩き~清水寺から祇園、建仁寺へ

6月19日に都道府県を跨ぐ移動自粛も解除となり、6月20・21日の週末は徐々に観光客も戻ってきたかな?という感じでした。でも例年に比べるとまだまだ観光客も少なく、海外からの観光客や修学旅行生がほぼ皆無の状態でまだまだ京都は閑散としてます。2020年春から初夏の京都東山のそぞろ歩きの写真で京都東山の魅力を紹介します。
京都街歩き

京都に残された明智光秀公ゆかりの地を辿る

先日、本願寺水道を蹴上から東本願寺前の噴水まで辿りながらウォークしてると知恩院手前の京都東山の白川付近で「明智光秀の塚」という看板を発見。綺麗な白川から住宅街に入っていくと小さな塚があり、ぱっと見、豪華なお地蔵さんが祀られたような祠がありました。ここに祀られているのはなんとあの“光秀公の首”というではないか。
タイトルとURLをコピーしました