仁和寺の御室桜見頃はいつ?京都屈指の遅咲きで知られる御室花まつり

京都桜の名所

“京都はんなりずむ”を訪れて頂きありがとうございます。

京都在住のブロガーKyotaroです。

京都の桜名所には早咲きの桜から遅咲きの桜まで様々な品種があり、3月下旬から4月下旬まで様々な種類の桜を約1ケ月にわたって楽しむことができます。

今回紹介するのは京都屈指の遅咲きの桜で知られる仁和寺の御室花まつりの「御室桜」です。

嵐山や嵯峨野の桜が終わるころに満開を迎える、仁和寺境内に咲く特別な桜を紹介します。

詳しく見ていきましょう。


国内ランキング

スポンサーリンク

仁和寺の御室桜はいつ頃に満開を迎えるの?

京都の桜が各所で散り始める頃に満開を迎える仁和寺御室桜の紹介です。

広大な仁和寺境内の中門付近に「御室桜」が咲き誇るエリアがあります。

「御室桜」の見頃や見どころについてまとめました。

御室桜の見ごろは?

御室桜の見頃は例年4月中旬から下旬頃となります。

具体的には4月15日前後の4月第三週目の週末からその翌週20日過ぎにかけて満開を迎え多くの参拝客で仁和寺境内が賑わいます。

京都では4月上旬に満開を迎えるソメイヨシノや枝垂れ桜の後に見頃を迎える京都屈指の遅咲き桜としても有名です。

京都屈指の遅咲き桜

仁和寺の御室桜は、4月上旬に満開を迎えるソメイヨシノや枝垂れ桜の後に見頃を迎える京都屈指の遅咲き桜としても有名です。

「御室桜」は江戸時代の頃より庶民の桜として親しまれてきた八重桜の一種で当時は洛中洛外で“第一の桜”と位置づけられていました。

その美しさから奈良県の吉野桜に勝るとも劣らない桜として古くから京都では絶賛されており、1924年(大正13)に国の名勝に指定されました。

「御室桜」最大の特徴は通常の桜と比べると背丈が小さい、という点です。

桜の下が粘土質の土であることが原因で地中深く値を伸ばせないため、背丈が低いままであると言われていますがまだ詳しいことは調査中です。

御室桜の撮影ポイント

御室桜の撮影ポイントは大きく数えて3つあります。

ひとつめは中門入ってすぐの西側一帯御室桜の群生地入口の景観です。

ふたつめは入口から入った御室桜群生地の反対側、御室桜越しに眺める五重塔です。

そして最後に御室桜内の遊歩道から撮影した見渡す限り満開の御室桜群生地の景観です。

スポンサーリンク

「御室桜」に限ってのシャッターポイントの紹介でしたが、仁和寺はそれ以外にもたくさんの撮影スポットがあります。

御室花まつりの見どころ

仁和寺の「御室花まつり」は例年「御室桜」の開花期に開催されます。

また「御室桜」以外にも境内では「御室ツツジ」や「御室シャクナゲ」そして新緑の「御室もみじ」を楽しむことができます。

御室桜

御室桜は言わずと知れた仁和寺の代名詞となる存在で背丈の低いのが最大の特徴です。

まるで牡丹のような花房で白に近い薄ピンク色をしており、毎年4月中旬に満開を迎えて大勢の参拝客の目を楽しませてくれます。

御室シャクナゲ

仁和寺境内に咲き誇る「御室シャクナゲ」は薄いピンク色をした花で周辺に咲くミツバツツジの濃厚なピンクとのコントラストがまたその美しさを掻き立てます。

通常の赤いシャクナゲと違い、ピンク色のシャクナゲがこんなに美しいことを初めて知りました。

「御室シャクナゲ」は金堂周辺に咲いており、御室桜が満開の頃はまだ7,8分咲きの状態です。

御室ツツジ

五重塔周辺にたくさん見ることができる「御室ツツジ」もこの時期見頃を迎えます。

種類はミツバツツジで小さくて濃いピンク色の花が「御室桜」の白と対照的に境内では映えます。

御室もみじ

御室もみじは新緑のシーズンで鮮やかな新芽の「青もみじ」を楽しむことができます。

御室桜の見頃が終了するゴールデンウィーク前より、さらに鮮やかな緑が映え、まるでグリーンシャワーのような景観が広がります。

「青もみじ」が綺麗ということは、秋には美しい紅葉も楽しめる、ということですね。

仁和寺へのアクセスと駐車場について

●旧御室御所・仁和寺(世界遺産)
TEL:075-461-1155
〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
■拝観料金
・御殿  大人500円 小中学生300円
・霊宝館 大人500円 高校生以下無料
・御室花まつり 大人500円 高校生以下無料
■拝観時間 8:00~17:30(受付17:00まで)
■アクセス
京福電鉄北野線/「御室仁和寺駅」下車、徒歩3分
※四条大宮駅、もしくは嵐山駅から帷子ノ辻駅乗換
※北野白梅町駅から北野線直通列車あり。
市バス/26系統「御室仁和寺」下車、徒歩5分
JR嵯峨野線/京都駅より「花園駅」下車、徒歩20分
■駐車場  有料駐車場あり500円(100台)


国内ランキング

まとめ

今回は世界遺産の仁和寺境内に咲き、国の名勝にも指定されている「御室桜」の紹介でした。

夜間はライトアップも行われ、とても幻想的な景観が広がります。

京都屈指の遅咲き桜として有名でソメイヨシノや枝垂れ桜が散り始めるころにまるでバトンを受けるように満開を迎えます。

比較的背丈の低い桜ですが、青空とのコントラストや桜越しに五重塔の美しい景観が撮影できるというメリットがあります。

他にも仁和寺は御殿にあるふたつの庭園や境内にある7つのパワースポットなどまだまだ見どころが満載です。

秋には紅葉のスポットとしても知られ、夜間ライトアップとともに楽しむこともできます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました