神社仏閣(観光)

わら天神宮(敷地神社)安産祈願と赤ちゃん性別がわかる御守りとは?

京都で安産祈願といえば、京都市北区にあるわら天神宮こと「敷地神社」です。京都だけでなく、京都以外からもその安産、子授け、縁結びのご利益にあやかろうとたくさんの参拝客が訪れます。ご利益が安産祈願というだけあり、実はここの安産祈願の御守りがとても特徴的。今回は京都北山観光の中心に位置する安産祈願のパワースポットの紹介です。
神社仏閣(観光)

京都にある豊国神社のご利益とパワースポットとしての魅力について

今回は京都市東山区にある「豊国神社」の紹介。太閤・豊臣秀吉を祀る神社で地元では「ほうこくさん」の愛称で親しまれます。今回は“京都十六社朱印めぐり”で参拝に訪れたのですが、ここは期間限定で開催される「京都刀剣ご朱印めぐり」でも有名。そんな豊国神社のご利益と太閤秀吉公にあやかるパワースポットとしての魅力に迫りました。
イベント・花火

京都で刀剣乱舞の聖地めぐり2020、第10弾の開催期間いつまで?

近年、若者の人気を集める「刀剣乱舞(とうらぶ)」というオンラインゲームが社会現象になっています。そんな「刀剣乱舞」に登場する人物ゆかりの地が京都に複数あり、聖地巡礼として“とうらぶファン”の間でも話題になっています。2020年2月22日から第10弾が始まり、京都駅を起点に半日強で聖地巡礼してきたベストルートを紹介。
神社仏閣(観光)

今宮神社と言えばあぶり餅!疫病退散のご利益と玉の輿の起源について

私が生まれ育った京都紫野は歩いてすぐ大徳寺に行けるエリア。今回紹介する今宮神社は自分にとっても思い出深いスポット。なぜなら今宮神社に隣接する幼稚園に通っていたから。ここの“あぶり餅”は子供の頃から大好きで、祖父母がよく食べに連れて行ってくれました。今回は久しぶりに「京都十六社ご朱印めぐり」で参拝に来ました。
神社仏閣(観光)

御霊神社【上御霊神社】こころしずめの社のご利益と見どころ

2020年1月24日に“京都十六社朱印めぐり”の際に京都市上京区にある御霊神社を参拝してきました。ここは応仁の乱が勃発した地としても有名で境内にその石碑が残る由緒正しき社です。京都でよく行われる「御霊会」という祭礼の発祥地が御霊神社とされます。「こころしずめ」の社として有名な神社のご利益と見どころについてまとめました。
神社仏閣(観光)

吉祥院天満宮、菅原道真公ご生誕の地はハローキティパワー全開

先日、日頃の運動不足解消の為、“京都十六社朱印めぐり”を自転車(チャリ)で慣行。さすがに京都十六社を一日で参拝するのはいくら自転車(チャリ)であっても不可能でした。そんな“京都十六社朱印めぐり”で満願成就を達成したのが吉祥院天満宮。合格祈願にご利益があるという吉祥院天満宮、実はあの菅原道真公ゆかりの天満宮だったのです。
京のご朱印巡り

京都十六社朱印めぐり一日満願ルートは存在するのか?検証してみたら

いよいよ2020年、何かを変えたくて京都をくまなく気軽にめぐることができる「京都十六社朱印めぐり」に挑戦しました。今回は日頃の運動不足解消の為、自転車(チャリ)で挑戦しました。そもそも「京都十六社朱印めぐり」は一日で満願出来るのか?一日満願のためのベストルートとは?実際にKyotaroが行ってきた体験をまとめました。
博物館・美術館

旧三井家下鴨別邸は「あさが来た」ゆかりの地、特別公開で望楼を見学

JRグループによる「冬の京都ディスティネーションキャンペーン」展開にあわせて非公開文化財の特別公開が今年も行われ、今回は普段、非公開箇所がある「旧三井家下鴨別邸」の特別公開に行って来ました。江戸時代に呉服・両替商で富を築いた豪商、日本を代表する一大財閥である三井家の栄華の歴史に迫ります。
神社仏閣(観光)

大徳寺塔頭の龍源院で名勝庭園「方丈前石庭」に酔いしれる至福の時間

2020年の年明けは暖冬ですが、2月半ばの冷え込んだ寒い日に大徳寺塔頭の龍源院(りょうげんいん)に行って来ました。改めて散策マップを見ると大徳寺は本当に大きく広大な敷地の中に数多くの塔頭があり、非公開寺院もたくさんありますね。今回は「石庭」を見るならここは外せないだろう、ということで龍源院を訪ねて来ました。
京のご朱印巡り

壬生三社寺めぐりの開催期間とアクセス&駐車場の情報まとめ

2020年元旦に新選組ゆかりの壬生三社寺ご朱印めぐりへ行って来ました。初詣を兼ねての参拝で元祇園・梛神社で朱印帳を購入、徒歩すぐの新選組ゆかりの新徳寺、壬生寺へ。ゆっくり参拝して1時間あれば三社寺のご朱印を頂くことができ、混雑した神社のお参りが苦手な人にはもってこい。実際に壬生三社寺めぐりをしてきた感想をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました